憧れのウェディングドレスを見に行こう!

皆さんは、ウエディングドレスというのは、もうご存知かと思います。

すでに、皆さんもご承知しているとおり、ウェディングドレスというのは、結婚式や披露宴などの席で、花嫁さんが着る、綺麗で豪華なドレスのことをいいます。

実は、ウェディングドレスには、ちゃーんと、正式な形のものがあるのです!

それが何かというと、正式なウエディングドレスの色は純白であり、またはヘッドドレスを付けて、そして胸元や肩の部分は、肌の露出が少ないものであると言われていますものです。
反対に綺麗なキャバクラドレスなどは露出が高めなドレスとなります。

これよりもさらに深く突っ込んで言いますと、トレーンやベールといた、ウェディングドレスの小物は、長ければ長いものほど良いとされているようなのです。

・・正式なウェディングドレスの説明は要らない?・・まぁ、そういわずに、もう少し付き合ってあげてくださいな!

・・続きなのですが、トレーンやベールのようなものは、正式には、ベールは床まで引く長いものとされていますが、この最近においては、一番大事なウェディングドレスのデザインによってその長さは決まってしまうようでもあります。

小物類を選ぶなどといった際には、ウェディングドレスのデザインばかりでなく、小物類にも気をつけた方が良いのかもしれませんね。

ウェディングドレス選び

もちろんのことなのですが、ウェディングドレス選びという部分は、あなたが結婚式の準備をしていくという中でも、最も重要な部分と言っても良いかもしれません。

というのも、ウェディングドレスは、あなたの人生の中でも、最も輝く結婚式という場において、あなたの存在を一層輝けるものにしてくれるからなのです。
そのためにも、あなた自身が、納得するようなウェディングドレス選びが出来ると、一生涯の間、良い思い出として記憶に残り続けることでしょう。

さて、ウェディングドレス選びの話に戻りますが、ウェディングドレスを手に入れるのには、購入か、またはレンタルをする方法が考えられます。
ウェディングドレスを購入する際には、既製品のような、すでにデザインが決まっていて、あなたの体系に合ったサイズから選ぶもの(若干あなたに合わせてサイズの修正はあるのでしょうが)、
そして、あなたの自由なデザインをすることの出来る、オーダーメイド方式のウェディングドレスなど、実に種類は様々です。

また、レンタル方式ということであれば、お店に取り揃えられている豊富な種類のウェディングドレスの中から、あなたが好きなデザインのウェディングドレスから選ぶことも出来ます。

メリット・デメリットでいうと、ウェディングドレスをオーダーメイドで作ってもらうことになると、確かにあなたの自由なデザインでウェディングドレスが作れることにはなるのですが、その代わり、オーダーメイド仕様の、あなただけのウェディングドレスなので、もちろん、値が張ってしまうのは仕方が無いところです。
既製品にしても、もちろん高くついてしまうことにはなります。
その代わり、 あなたがひと時だけの間、愛する人と共に輝く事が出来た結婚式の、一生涯の思い出として、いつまでも大事に身の回りに置いておくことが出来ます。
これは、将来生まれてくる子どもたちにも、ちょっとした自慢が出来るタネにもなったりしませんか!?

また、レンタルの場合は、最大のメリットは料金面にあります。
料金面でいうと、新しく買う場合に比べて安めに設定されていることもあって、 ウェディングドレスを手軽に着ることが出来るようになります。
また、買うとなると手が出しにくいようなグレードの高いウェディングドレスも、レンタルならば、手が出しやすいじゃあーりませんか??

と、この様に、レンタルとオーダーメイド品の違いに関する知識さえ身に付けておけば、自分自身の満足いくような、ウェディングドレス選びが出来ると思いますよ。

また、ウェディングドレス選びを満足するようにするには、他人のアドバイスは素直に聞くようにしましょう。
もちろんなのですが、結婚式場や、レンタルショップなどのお店では、ウェディングドレスに精通した専門のコーディネーターがの助言が得られやすいのですが、それだけではなく、あなた自身がウェディングドレスに関する予備知識を持っているのであれば、あなたにとって、お気に入りのウェディングドレスを選ぶことが容易にできることは間違いないことでしょう。

pickup

写真だけの結婚式を東京で検討

最終更新日:2019/2/1

pagetop