1. 結婚でチョイス!ウェディングドレス>
  2. 素敵にウエディングドレスを着こなすテクニック

上手にウェディングドレスを着こなそう!

素敵なウェディングドレスの着こなし方 その1

突然言うようで失礼な気もしますが、まずは太めの人について、素敵なウェディングドレスの着こなし方をアドバイスしていきましょう。

まず頭に入れておいて欲しいのは、ウェディングドレスは少し大きめのサイズを意識して選ぶようにしてください。
また、とても重要にになってくるのが、自分自身の体型に合っているようなウエディングドレスを選択することでしょう。

例えば、背が高くて、ポッチャリタイプである・・という方には、ウェディングドレスにとって大切な要素でもある、「しっかりと上半身を見せる」というポイントを最大限に生かしたほうが良いと思いますので、
ほどよく開いている襟元・そしてオフショルダーなどといった部分と、胸のラインを、上品にかつ、スッキリ出すというのがポイントです。
また、逆に背が低くてポッチャリ太め・・というタイプである方である場合なら、上半身はスッキリ、スカートはフンワリとしたデザインがオススメとなります。

スラっとしたような容姿でなくても、ウェディングドレスを着こなしていくことは、十分にできるので、相談したり、自分で調べてみるなりしてみると、面白いウェディングドレスの着こなし方もあるかもしれませんよ。

素敵なウェディングドレスの着こなし方 その2

また、わりと細い体をしているという人ならば、ウエディングドレスはどういった種類を着たとしても、よく似合うことが多いです。

例えば、背が高くてスレンダーなスタイルをしている人は、基本的にどんなウェディングドレスでも着こなすことができますが、ブライダルインナーなどを利用して、上半身にボリューム感を出すことで、いかにも女性らしいようなラインを作るとのがポイントとなります。
また、ヤセ型で、背が低い人にも似合うウェディングドレス選びについてなのですが、背が低い部分は、ヒールの高さで補うことで、ある程度はカバーが出来ます。また、ボリューム感を出すために、上半身にパール・レースや、刺繍といった小物類やアクセサリー類などであしらえるようなウェディングドレスを選ぶことをオススメします。

ウェディングドレスを着たあなたを美しく魅せるためのサイズの測り方

ここでは、ウエデイングドレスのサイズの測り方を見て行く事にします。

せっかくデザインが良く、カワイイ感じで、予算もピッタリ!・・という、あなたがお気に入りのウエデイングドレスをせっかく選んだとしても、肝心のサイズがピッタリ合っているものでないと、せっかくのキレイなウェディングドレスが台無しとなってしまいますよね。

ウェディングドレスのサイズを測るような場合には、ウェディングドレスの下から身に付けるインナーを着用し、靴を履いてから、サイズを測るというのがポイント。
その際には、肩に力を入れずに、リラックスしましょう。また、背筋を伸ばして、お腹を引っ込めすぎることが無いようにすることも重要といえます。

また、サイズを測るような場合には、トップバスト・バックネックポイント・ショルダーポイント・ウエスト・などといった、これらの部分の位置を決めるのが、重要なポイントとなりますかので、ぜひ頭の中に入れて置くようにしましょう。

recommend

八王子 注文住宅

最終更新日:2019/1/22

pagetop